仕事辞めたい理由について

仕事を辞めたいと思う理由は、大きく2つに分けられるのではないでしょうか。1つは、今の仕事ではやり甲斐が生まれない・もっと他の仕事でスキルを磨きたいなど、向上心から来るものです。もう1つは、会社に対する不満から来るものといえます。しかし、いずれも簡単に考えて辞めてしまうと、後悔に繋がるものです。前者の場合、確かに前向きな点ではいいことかもしれません。但し、必ずしも自分のやりたい仕事や自分のやり甲斐をみいだせる企業に、すぐに就職出来るとは限らないのです。この場合は、ある程度見通しをつけて退職届を出すのが重要といえます。後者の会社に対する不満の場合は、ハード過ぎる仕事の割に給与が安い問題や無理難題を要求される・セクハラ行為を受けるなどの人間関係だったりと、幅広いものです。しかし、例えば上司・先輩・同僚などとの人間関係に悩んで辞めたものの再就職先でも同じような状況になり、再び悩む歯目になることも考えられます。前の会社の方が遥かに給与待遇は良かったので、辞めたことを後悔するケースもあるようです。また、給与が安いため辞めて再就職したが、次の会社は多少給与が良くてもハードだったり人間関係が悪かったりと、こんなことなら給与は少し安かったけど前の会社が良かったというケースもあります。いずれにせよ、経済的な面を考えれば、簡単に辞めてしまうのは避けたほうがいいでしょう。精神的や身体的にストレスを感じ、これが重大きな病に繋がるような内容であるならば、まずは身近な人や専門家に相談するのも方法です。また、辞めてすぐに就職先が決まらず経済的なストレスを抱え込まないためにも、さまざまな可能性を視野に入れた上で最終的に決断することが重要になります。