仕事を辞めたいときは深呼吸を

「仕事を辞めたい」という衝動は、誰もが必ずと言っていいほど経験するものです。しかし、本当に辞めてしまったほうがよいのか決断をくだす際、まずは深呼吸をして慎重に判断していく必要があります。これから挙げるチェックポイントにいくつ当てはまるかを考えてみましょう。
「今までの人生で仕事を辞めたことがない」「勤め先がブラック企業であることは明らかである」「精神疾患が懸念される・あるいはかかっている」「生活資金の貯蓄がある」「転職先のあてがある」、以上5つのうち「YES」が2つ以上あれば、転職を検討してみるのも悪くはないと思います。特に、コネクションなどによって確実な転職先のあてがすでにある状態であれば、それほど思い悩む必要はありません。大切なのは、自分の「仕事を辞めたい」という感情がどこまで差し迫った状況なのかを客観的に把握し、正しい選択をすることです。しばらく我慢できそうであれば、その間に転職先の目星を付けておくこともできます。衝動的に動いてしまうのは、あまり得策とは言えません。しかし、環境的にも精神的にも差し迫っているのであれば、ご自身の健康を最優先にして思い切って辞めてしまったほうがよい場合もあります。劣悪な労働環境が至るところで浮き彫りになってきて問題視されている現在なので、仕事を辞めたいという悩みは出てきて自然なことです。その悩みが頻繁に起きる衝動にすぎないのか、転職すべき状況にあるのかを問いかけながら後悔のない選択をしましょう。

転職を検討している人へ◆https://yametemo-asukuru.net